求人情報Job search

TMTインダストリー/TMT Industry Advisory

募集職種
コンサルティング関連/コンサルティング/経営戦略コンサルタント
仕事内容

TMTインダストリーチームは、デロイトトーマツFASにおいて、TMT業界に対し、M&Aアドバイザリー業務の提供を担っています。
クロスボーダーおよび国内案件に関するフルサービスのM&Aアドバイザリーサービスを提供しております。

職務内容としては以下の通りです。

■ディールオリジネーション・エグゼキューションにおける各種資料作成および、ヴァイスプレジデント以上は結果について部下の教育の実施

■業界調査、M&A対象企業へアプローチ、基礎的なデューデリジェンス、バリュエーションの実施、基本合意、本格デューデリジェンス、バリュエーション合意、最終契約書交渉から合意、クロージングまでの各フェーズにおける社内・顧客向け資料(含むメモランダム、プレゼンテーション資料、バリュエーションモデル)の作成を担当いただきます。

■バリュエーションの実施に当たっては、対象となる事業計画の精査、PER・EV/EBITDA・PBR(TradingおよびTransaction)、市場株価法、DCFモデル・LBOモデルなど各種バリュエーションモデルの作成が主となります。

■クライアントの要望に応じDDプロセスの管理を担当:VDRの開設・維持(セルサイドの場合)、開示資料のUpload補助、各種アドバイザーとのQ&Aの取りまとめなど

■ストラクチャリングの議論に関する基礎的な素養・知識があり、弁護士・会計士・税理士との議論をもとに基礎資料を作成

■標準的な意向表明書・基本合意書のドラフトを社内にある類似案件での書式を元に作成

■ヴァイスプレジデント不在の状況においても、プロジェクトマネジメント(スケジュール管理)および必要なクライアントとのコミュニケーション(電話、Eメール、対面)を遂行、「案件を回す」ことができることも期待します。
必要業務経験

TMT分野に関する知見を有しており、下記いずれかにおける3年以上の就業経験を有していること

1.投資銀行・証券会社・メガバンク・地方銀行・その他ブティック系などにおけるM&Aアドバイザリー

2.事業会社、P/EなどでのプリンシパルとしてのM&Aオリジネーション・エグゼキューション
推定年収
500~1500 万円
勤務地
東京都
最終学歴
大学
各種保険
健康保険 厚生年金 雇用保険 労災保険 (公認会計士企業年金基金)
諸手当
通勤手当 退職金、資格取得奨励、各種学校費用補助、団体生命保険、財形貯蓄、退職金など
【賞与】年1回7月【昇給】年1回、残業代(非管理職、みなし残業制度33h)、定年60歳
会社名
外資監査法人系コンサルティング会社
業種
コンサルティング全般/戦略・会計・人事系コンサル
事業内容
FAS(Financial Advisory Service)業務を行っており、M&Aアドバイザリー、企業価値評価、企業再生・再編支援、不正調査などのサービスを通じて、信頼のプロフェッショナルアドバイザーとして「企業価値向上」のための経営戦略をサポートしています。豊富な知識と経験をもとに企業の経営課題を適切に把握。その上で迅速かつ的確なソリューションを提供。また、日本企業が事業基盤を強固にし、海外へ展開していくことをグローバルネットワークを使って支援します。
会社の特徴
同グループは世界約150カ国、総人員200.000名を誇る世界的なコンファルティングファームです。幅広い機能を有していることから、様々な領域に対してシームレスで対応するプロジェクトが多く見られ幅広い業務経験の機会があります。FAS(Financial Advisory Service)の受注ルートは自社内外において多岐に渡っているため国内外の様々な「業務領域」「案件規模」のプロジェクトがあり、採用者の希望するタイプのPJへの参画機会が多く存在します。将来的に本人のキャリア志向に変化があった場合でも、グループ内外のネットワークで様々な方向性を探ることが可能です。

コンサルタントからのメッセージ

近年、日本企業の海外進出や海外でのM&Aをはじめ、グローバル案件が急増中です。
米国、欧州、アジア地域でのプロジェクト参加はもちろん、他国との協業など、
クロスボーダー案件に携わるチャンスは無数にあります。

« その他の求人へ

この求人情報に関して問い合わせる