求人情報Job search

農協向け監査・アドバイザリー職

募集職種
コンサルティング関連/コンサルティング/全般
仕事内容
■会計監査業務
■コンサルティング業務
内部管理態勢の高度化支援、効率化に向けた営業店の事務手続改定など規程・マニュアル作成支援、中期経営計画・農業振興計画の策定支援、人事制度の策定支援など

【募集背景】
食に関する安全性の追求、日本再興戦略における農業の成長産業化など「食と農」の注目度は高まっています。
しかし、日本の「食と農」は、小売業界主導による価格形成、農業生産額の減少など構造的な問題を抱えています。特に、日本の「食と農」の中心的・伝統的プレイヤーであるJAグループ は農協改革等歴史的な変革期に直面しており、改革に向けたコンサルティングニーズが高まっています。また、監査業務が高度化する中、他のインダストリーと同様に、「食と農」インダストリーに関しても、深いインダストリー知見が求められています。
そのため、主にJAグループに対するコンサルティング業務と、「食と農」のインダストリーに対する会計監査業務を提供することで、日本の「食と農」のインダストリーの成長を支え、ひいては日本の発展に寄与する人材を募集しています。

【募集部署】
5年前に監査法人内のコーポレートベンチャーから立ち上がり、今では事業部の「一部門」としておよそ40人が所属する部署に成長しています。

【セールスポイント】
会計監査の専門能力を基礎としてコンサルティング業務に従事することで、ご自身の業務の幅・キャリアプランを広げる絶好の機会があります。コンサルティング業務は監査体制の構築・導入支援などの監査関連にとどまらず、中期経営計画・農業振興計画・人事制度策定などのビジネスコンサルティング領域まで多岐に渡ります。多くの会計・戦略ファームでは「コンシュマービジネス」としてB to Cビジネスが一括りにされる中、「食と農」というインダストリーを定義することでインダストリーに対する深い知見を身に着けることができます。メンバーは監査法人、大手コンサルティングファーム、銀行・メーカーなどの事業会社出身者およびベンチャー企業CFO経験者などで構成されており、十分な教育体制のもとコンサルティング業務未経験者でもプロフェッショナルとして成長を希望する方に適した環境です。
必要業務経験
【必須資格】
公認会計士または公認会計士論文式試験合格者(USCPA含む)

【必須能力】
コミュニケーション能力等、ビジネスパーソンとして必要な基本スキルはもちろんのこと、プロフェッショナルとして必要な以下の基本スキルを重視します。
・論理的思考力
筋道・仮説を立てて物事を体系的・構造的に考えることができる
・ドキュメンテーション能力
Word, Excel, PowerPoint等を用いた文書作成、図解など文書作成することができる
・データ分析能力
Excel(関数・ピポット等含む)を用いて、データベースの作成、データクリーニング、モデリング、クロス集計・グラフ化による課題の抽出・シミュレーションができる
・情報収集・整理能力
情報DBやインターネット検索により必要な情報を収集し、必要な様式に取りまとめることができる

【優遇する経験】
3年以上の会計監査業務の経験者
IPO支援、J-SOX導入支援、短期調査(AUP、DDなど)の経験者
推定年収
~2000 万円
勤務地
東京都
最終学歴
大学
各種保険
健康保険 厚生年金 雇用保険 労災保険 介護
諸手当
通勤手当 退職金 資格取得奨励 各種学校費用補助 団体生命保険 財形貯蓄
会社名
4大監査法人(big4)のメンバーファーム
業種
コンサルティング全般/コンサルティング全般
事業内容
監査、マネジメントコンサルティング、株式公開支援、ファイナンシャル アドバイザリーサービス等を提供する日本で最大級の会計事務所のひとつです。国内約40都市に約3,000名の公認会計士を含む約5,000名の専門家を擁し、大規模多国籍企業や主要な日本企業をクライアントとしています。
会社の特徴
日本初の全国規模の監査法人として1968年に創立されました。東京・名古屋・京都・大阪・福岡の5都市から始まった国内ネットワークは、現在では全国約40都市を結んでいます。「経済社会の公正を守り、率先してその発展に貢献する」ことを経営理念の第一に掲げ、公認会計士を中心とするプロフェッショナルファームとしてさまざまなサービスを提供しています。

コンサルタントからのメッセージ

会計監査で培った知識・経験などの専門的能力を発揮しつつ業務幅を広げることができる、今後のキャリアプランを広げる絶好の機会があります。

« その他の求人へ

この求人情報に関して問い合わせる