求人情報Job search

不動産アクイジション(アソシエイト)

募集職種
不動産金融/不動産金融/アクイジション
仕事内容
- Develops and maintains financial models and/or underwriting for use in evaluating potential investments
- Conduct research and due diligence of prospective opportunities including their respective financial and organizational structures, review of legal documentation, analyze past and future performance, etc.
- Evaluation of unit or portfolio acquisition opportunities
- Carry assigned duties to manage the many facets of bringing a deal to funding, including presentation to final investment committee
- Possess strong communication skills in which to create concise written presentations
- Assist with asset management including business plan development and exit strategy planning and execution

東京オフィスにはアジア・太平洋地域を統括するマネージングディレクターの下に3名の投資プロフェッショナルが在籍(VP~アソシエイト)。
オポファンドとコアファンドをそれぞれ運用しているため双方の投資スタイルの経験を積むことが可能。
必要業務経験
- Superior analytical, quantitative, and technical skills
- Strong academic background, preferably in finance or accounting
- 3-4 years of as an analyst in investment banking, real estate or finance related role (real estate experience a plus)
- Proficient in Microsoft Excel, Word and PowerPoint with a mastery in excel and ability to create in-depth financial analysis via models
- Highly organized with exceptional attention to detail
- Strong judgement and decision making skills
- Ability to perform advanced mathematical calculations
- Experience in managing, updating and analyzing large quantities of data
- Ability to manage and effectively present information
- Strong business writing and communication skills
- Fluency in Japanese and English required
- Bachelor’s degree
推定年収
1400~1700 万円
勤務地
東京都
最終学歴
大学
各種保険
健康保険 雇用保険 
諸手当
通勤手当 
会社名
大手外資系PEファンド
業種
不動産金融全般/不動産金融全般
事業内容
同グループは主に世界の不動産、エネルギー・インフラストラクチャー、石油やガスなどにフォーカスした投資会社です。当社及び関連企業を通じて、世界5か国で13のオフィスを展開し、約4000名の従業員を擁します。1991年の創立後、調達したエクイティ・キャピタルは約450億ドルに達し、現在の運用資産は600億ドルを超える規模にまで成長しました。リスクとリターンの特性が変化していると判断した段階で、ポートフォリオ内の資産クラスや地域、ポジションを機動的にシフトさせながら、世界中のほぼ全ての分野の不動産に投資してきました。過去29年間、同グループとその関連企業は、民間セクター及び公共セクターにおいて投資戦略を実行し、世界有数の投資会社を構築しました。
会社の特徴
スターウッド・キャピタルは1999年に日本市場に参入しました。その後2011年にかけて複数のスターウッド・グローバル・ファンドに対してサービスを提供、投資先はホテル、製造業、集合住宅、オフィスなどの分野に投資し、日本国内の投資金額は約9億ドルに達しました。2020年1月にアジア・太平洋地域統括拠点を香港から東京に移転、現在4名のプロフェッショナルがアジア全域のあらゆる不動産セクターへの投資を主導しています。同社は今後、日本でのチームと投資実績を急速に拡大する予定です。

コンサルタントからのメッセージ

日本をアジアの最重要拠点としているため投資しやすい環境が整っています。
またオポファンドとコアファンドの双方のスタイルで投資経験を積むことが可能です。

« その他の求人へ

この求人情報に関して問い合わせる